Home  >  システム開発  > 開発の流れ

開発の流れ

プロセス
流れ1
まずは、電話/メール等にてご一報を下さい。
お客様のご要望をお伝え頂いた後、当方スタッフがお伺いし、
詳細等を商談させて頂きます。
流れ2
お客様のご要望を確定し、ご予算に応じてお支払金額と支払方法も確定していきます。
また、お客様のリーダー(責任者)の方を決めていただき、
スタートまでの概要スケジュールも決めていきます。
流れ3
お客様のご要望と見積金額にご納得いただけたら、正式契約となります。
また、システムを円滑に運用するための保守契約のお話もさせて頂きます。
 ※保守契約についてはこちらへ
流れ4
機能や使い方など、詳細な打ち合わせをさせて頂きます。
詳細機能の確定までには、1・2ヵ月ほど必要となります。
(ご要望の内容に応じて変動します。)
流れ5
業務ソフト工場内にてプログラム作成作業を行います。
お客様に随時確認事項をお問い合わせすることがあります。
流れ6
業務ソフト工場にてテスト完了後、お客様所在地に納品します。
弊社担当者から操作説明後、お客様にテストをお願いし、不具合の確認をしていただいています。
(不具合については、稼動後もフォロー致しますが時間がかかる場合があります)
お客様のテストが完了したら「検収完了」となります。
流れ7
請求書を発行させていただきます。
お支払いは全て現金支払い(振込)のみのご入金とさせて頂いております。