Home  > WinActor

WinActor (業務効率化RPAツール)

業務効率化RPAツール_WinActor
業務効率化RPAツール WinActor(ウィンアクター)
WinActorはWindowsPC上の繰り返し作業を自動化し入力ミスなどのヒューマンエラーを軽減させ
作業時間を大幅に削減させる画期的なソフトウェア型ロボットです。
ルーティンワークを自動化することで大幅なコスト削減を実現させます。
RPAツール"WinActor"とは?

WinActorとは、2010年にNTTの研究所で産まれた国産のRPAソリューションです。
企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目されているRPAツールのひとつであり、
日本企業の業務にマッチした純国産ツールとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野の企業約500社に
導入されています。
Excelやブラウザはもちろん、ERPや、ワークフロー、OCRから個別の業務システムまで、
Windows端末から操作可能ならあらゆるアプリケーションの操作手順をシナリオとして学習し、
自動化できることを強みとしている事務用ロボットです。

WinActor_活用例

製 品 の 特 徴 
  • プログラミングの知識は不要

    便利な記録機能がついており、ボタン一つで作業を記録。シナリオが自動で生成されます。

  • あらゆるソフトに対応

    IEやOffice製品はもちろん、Windowsで操作可能なさまざまソフトに対応。

  • 純国産のソフトウェア

    マニュアルからシナリオ作成画面まで、全て日本語での表示です。

  • サーバー環境不要

    PCへのインストールのみでOK!
    社内で利用しているシステムを改修することなく業務改善を行えます。

▼ 国内で急成長しているRPA市場

RPAは、2015年頃から欧州や北米で注目され始めました。
海外の企業では日本よりも業務効率化に対する意識が高く、 BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の導入が盛んでしたが、そのBPO事業者が自社業務をさらに効率化させるために、 RPAを導入し始めたのが普及のきっかけとされています。

以降、海外では業務効率化が進んでおり、今後もRPAの先行導入企業の成果が周知されるようになるにつれて、 ますます多くの企業が導入を進めるようになるでしょう。

国内では金融機関がRPAを導入しはじめ、東海地方では西濃運輸株式会社や中部電力株式会社等が導入しています。 働き方改革が意識されている今、これから国内でRPAの導入が盛んになっていくのは確実です。
▼ WinActoで働き方改革

RPA(Robotic Process Automation)はWindowsPC上の繰り返し作業を自動化し、
入力ミス等のヒューマンエラーを軽減させ作業時間を大幅に削減させる画期的なソフトウェア型ロボットです。
日々のルーティンワークを代行/自動化することで大幅なコスト削減を実現させることができます。

一般的な企業の所定労働時間は平均8時間ですが、8時間ノンストップで働き続けられる人はなかなかいません。
しかしロボットは24時間休まず勤務が可能な上に人間が作業するよりはるかに早く作業を進めていくことが可能なので、5倍以上の生産性向上が期待できます!

働き方改革を行おうにも、どうしても労働力不足により実現できずにいる企業様は多くあるはずです。

そこで、RPAです!

事務作業の一部をロボットに任せることで本来の仕事に集中することができるようになり、無駄な残業の削減に期待できます。
RPAの導入が、働き方革命を実現させる鍵になることは間違いありません!

▼ WinActorの導入事例:商品受注業務の自動入力化 WinActorの導入事例:商品受注業務の自動入力化
サポート一覧

① シナリオ作成代行   ② 保守・問い合わせサポート
③ 導入時教育      ④ シナリオ教育      

デモ動画

※デモ動画用に録画されたものですので、実際の動作ではこれより速い動作となります

▼ よくある質問
どのような業種で活用されていますか?
金融、製造、運輸、メーカー、ソフト開発等さまざまなお客様にご利用いただいております。
実際にWinActorが動作している様子を見ることはできますか?
担当者がお伺いしてデモを実施いたします。お問い合わせフォームよりお申込みください。
WinActorを使用している際は、インターネットに接続している必要はありますか?
WinActorはインターネット接続を必要としません。
WinActorを使用しているパソコンが壊れた際のライセンスはどうなりますか?
再発行は可能ですが、発行に手続きが必要となります。
業務ソフト工場で対応可能ですので、担当者にご連絡ください。
どんなOSで利用できますか?
Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Windows Server でご利用いただけます。
IE以外のウェブブラウザ(GoogleChrome、Firefox)でも利用できますか?
IEモードの自動記録や、IE関連のライブラリについては、IE限定の機能になります。
ChromeやFirefoxについては、画像マッチングやエミュレーション機能によりWinActorの使用が可能です。
実行PCのOSのバージョンが新しくなった場合、シナリオ等に修正はいりますか?
環境の変更具合によって修正が必要な可能性があります。
シナリオの修正も業務ソフト工場で対応可能ですので、担当者にご連絡ください。